顔汗対策に良い食事・食生活

顔汗は女性にとっては、大敵であり、せっかくの化粧が剥げてしまいますから、何度もメイクしなおさなければなりません。特に顔汗が出やすいと言う人は、夏になるとメイクが出来ないと嘆く程です。

 

そこで、普段の生活の中で、顔汗を改善するとすれば、どんな対策が必要なのでしょうか?
今回は、顔汗対策に良い食事や食生活にスポットを当てて、お話しましょう。

 

■大豆製品が効率的

大豆製品は、大豆を使っているので、この大豆の中にあるイソフラボンと言う成分が、顔汗を抑えてくれます。なぜなら、イソフラボンは、女性ホルモンに似た作用があり、この女性ホルモンこそが、汗を抑える作用があるからです。

 

納豆や豆腐、豆乳、味噌等、大豆を使った製品を普段の食生活の中に多く摂り入れるようにしましょう。
特に豆乳は、ドリンクとして飲むことで、毎日効率的にイソフラボンを摂取出来るのでお勧めです。

 

■ハーブ類

緊張したり、興奮したり、ストレスを感じやすくなっている時は、熱を出しやすくなるので、当然汗もかきやすくなります。この働きを抑える為には、気持ちをリラックスさせることです。

 

つまり、副交感神経を上げて、交感神経を抑える働きが必要です。

 

この方法がとても良いのは、ハーブであり、ハーブティやアロマオイル、入浴オイルとして使うことで、気持ちがリラックスしてくるのです。

 

毎日ハーブティを飲むことで、汗も抑えられてくるでしょう。

 

■女性ホルモンが豊富な食材

豆腐製品もそうですが、他にも女性ホルモンに似た働きがあるのが、植物性エストロゲンです。
これは、自律神経を整える作用があり、大葉やアボガド、もやし等に含まれています。

 

アボガドと言うと、脂っこくて逆効果なのでは?と思ってしまいますが、実はコレステロールを抑える働きもあり、毎日アボガドを始め、こういった食材を摂り入れることで、自律神経を安定させて、気持ちがリラックスし、汗の出を抑えてくれます。

 

■体を冷やす野菜

汗が出ると言うことは、それだけ体温が上がっているので、体を冷やす作用が効率的であると言えます。
特に健康等を考えてみると、野菜が良いでしょう。

 

体を冷やす野菜と言うと、キュウリやトマト、ゴーヤ等です。
体の余分な夏を逃がしてくれるので、是非こういった夏野菜を多く摂取するようにしましょう。

 

顔汗を抑える食材を多く摂って、汗対策を是非してください。